読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE & PEACE!!!

ハッピーをお届けするライフマガジン

WEBデザイナーになる為の物語~プロローグ~思いつくままに

小説

 

どんよりした空、霧が漂うその路地裏に一人。重い雰囲気に包まれた女がそこにたたずんでいた。

 

・・・・・

 

f:id:love-musicflavor0928:20150414014150p:plain

 

?:ん?きみ、きみっ何を悩んでいるのだ?

Yukarin:あ、A先輩・・・A先輩こんにちは。webデザイナーについて・・・将来の夢について考えているんです・・・!

 

A先輩:・・・今、ごちゃごちゃ考えても仕方ないだろっ!!

Yukarin:そ、そうなんですけど・・・ね。(相変わらず、すんごい迫力・・・)なんかっ・・・何でもいいから勉強しなきゃってそわそわしちゃって・・・(しゅん)

 

A先輩:で、結局のところ、何を学ぶか?何から学べばってところが分からないんだろ??

Y:うっ・・・その通りです・・・

 

A先輩:けどな~頭でごちゃごちゃ考えてても空回りして立ち往生。挙句の果てには、夢を諦める方向に進むかもしれんのだぞ?そんなの、おまえだって嫌だろう?

Yukarin:ゆめは。。。夢は絶対諦めたくないっ!!!今度こそは、諦めないって決めたんだっっ!!!!!

 

A先輩:分かったよ、分かった。だから、一旦落ち着けって・・・な?こいつ、見かけによらず情熱だけはいっちょ前なんだな。。。)

Yukarin:・・・・。

 

f:id:love-musicflavor0928:20150414014335p:plain

A先輩:少しは落ち着いたようだな。だろ?夢は諦めたくはないんだろ?だったら、そう焦るな。もちろん、時間は待っちゃぁくれない。少しずつ考えて、学んだことを「アウトプット」していく。それしか道はないだろうなぁ・・・。

Yukarin:は、はあ・・・。

 

この先が思いやられるが、(笑)YukarinとA先輩のやりとりは続くのであった。

 

 

☆続編です☆

www.love-wd-yuka.com