読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE & PEACE!!!

ハッピーをお届けするライフマガジン

Webスクール初日!感じたことをいろいろ綴ってみます(。・ω・)ノ♪

スクール テクノロジー

f:id:love-musicflavor0928:20151009134315p:plain

 

はじめに

10月1日から「Webデザイナー」のスクールに通う事になりました!!初めての方はこちらをご覧ください。

WEBデザイナーになる為の物語~第四章~直感を信じてみる? - 未経験から!Webデザイナーを目指すBlog

いよいよ明日からWebデザインのスクールに行ってきます(^o^)/~~~ - 未経験から!Webデザイナーを目指すBlog

まだ2回しか授業に出ていませんが、率直な感想や学んだ事などをまとめてみました。Webデザイナーを目指している方や、Webデザインを勉強したい方の参考になれば幸いです。(※技術的な事は載せていません)

 

 初めての授業の率直な感想

率直な感想!!「楽しかった!」です(笑)そして学習しながら、夢を描くことが出来ました。社会人になってから、こういったスクールに通うのは初めての経験だったので、不安はやはりありましたが、申し込むまでの不安な気持ちとか、金銭面での悩みとかもう吹っ飛びました。

 ブログを始めて良かったなと思った事

何故ブログを始めたのか?

元々は、「Webデザイナーになりたい!よし!ブログを書こう!」という流れだったのです。ブログを書いたり、作っている中で「カスタマイズ」「ユーザビリティ」「SEO」・・・と色々な事を知っておいたお陰で、分かる用語が沢山出て来ました。(そりゃそうかw)

カスタマイズで見たことある!!

始めのうちはブログのカスタマイズでよく使う基本的なものが、授業に出てくるのでスッと内容が頭に入ってきました。まだまだ始めたばっかりなので、細かい事はこれから学んでいきます!

 スクールに通う事で、学習時間&作業時間の大幅な時短になる

誰に教えてもらうかが重要

これはタイトルの通りです。教えてくれてるのは、現在もWebの世界では現役で仕事をしている人です。その方にお金を払ってまで、教えてもらえる事というのは、その人が実際現場で使っている究極の技を伝授してもらうという事になります。

時短と質の良い作業について

時短という所で説明すると、学習の仕方やいかに作業が早くスムーズに(かつ内容をシンプルに)出来るか?が作業(仕事)をする上で大切なことなってくると思います。早くて正確な仕事が出来る、という事は「質の良い作品を短時間に量産できる」という事に繋がるからです。基本の事ですが、大事だと思いました。

 ショートカット機能はとても大事な要素のひとつです

以前、ネットの情報で「ショートカット機能は非効率だ!」みたいな情報を見たことがあります。けどよく使うショートカット機能は、出来るだけ覚えた方が良いみたいです。私は今までWinを使っていたので、Macに買い替えてからまだ慣れていません。一緒の所もあるんだけど、違う部分の方が多いです。(カタカナ変換とかetc)

私がよく使うショートカットは「コピー&ペースト」の項目ですが、ショートカットは実際使ってみると本当に便利です。使う内に身体が勝手に動くので、積極的に使っていきたいと思います。ちなみにここを見ながら、覚えて行くといいそうです。

f:id:love-musicflavor0928:20151007211036j:plain

自分では気づいていませんでしたが、こんな所にショートカットの仕方があったんですね!これは新たな発見でした。意識しながら学習していこうと思います。

 宿題は自分の好きなものを含んでいる

宿題って聞くと、「あーめんどくさい!!」って感じなんですけど(笑)やる気を出す為になのか、自分が好きなものとか生活感とかすごく含んでいました。自分の好きな物が題材だったら、「やる気」が自然と出てきます。正月に食べるものとか、書いたりしましたからwww学校の宿題では、あんなに嫌だったのに好きなものに対してはこんなに気持ちって変わるんですね。自分でもビックリです。

 少しでも続ける自信がない人は、スクールに行く事をオススメします(仕事としてやるなら)

どこかでつまずいたら?

はっきりいって、私の場合は問題につまずいたりしたら「やーめた、こんな分からないものやめてやる!」ってなる人間です。それでますます「やる気でた!」とはならないです。せっかく夢を目指して奮闘していても、続けなければそこで終わりです。またやろうとしても、きっと同じところでつまずくと思うんです。

社会人になってからのスクールの先生は選べます

私が通う事になったスクールの先生についてですが、尊敬出来たり、目指す人であったり、色々な意味で見習いたい人です。そういう人に教えてもらえるという心強い気持ちが、学習へのバイタリティに繋がるのではないかと思っています。誰に教わるか?ってすごく大事だな〜って今回の事で思いました。学校の先生は選べないけど、スクールの先生は自分で選ぶ事が出来ます。

無理やりにでもやるしかない環境を自らつくってしまう

また、週1回必ず授業の日があって、それに応じた宿題が出ます。もうやるしかない!状況なんですね。目の前の事をとにかく、やっていくしかない。そういう状況を予め作ってしまうのも一つの手だと思います。

 パソコンで作業する時に自然と自分の癖が身に付いてしまう

自分の癖を知った上で軌道修正

先生が見ていてくれると、例え悪い癖をやってしまっても「指摘」してもらえます。指摘してもらった上で、「じゃあこうすると良いよ」と修正のアドバイスを貰えます。人それぞれ色々な癖があると思いますので、一概に「こうだよ!」ってのは言えませんが、癖を直して正しい道へ進むのは大事な要素のひとつです。

無意識に行動してしまっている癖を見抜いてくれる

作業をする上でこの癖が、危ない道へと誘(いざな)う事もあるかもしれません。逆にそういう無意識になってしまっている癖を、見抜いてくれるっていうのもスクールへ通うメリットと言えそうです。

音楽スクールでも同じような事が・・・

そういえば全く関係のない話になってしまいますが、私が音楽のスクールへ行っていた時にも同じ様な事が起きました。(個人レッスンです)始めは独学で楽器の演奏をしていて、しばらく経ってから先生に師事してもらうようになったんです。その時の先生にも「既に自己流の癖が身に付いてしまっているから、直せる様に意識しようね」って言われました。だから本当はスタートから先生に習った方が良いみたいですね。先生にもよりますが・・・。

 授業で褒めてもらえるのが嬉しかった

私は褒めると伸びる子です(笑)

これは私が「褒めると伸びる子」だから?だと思うんですけどね。褒められて嫌な人は居ないと思いますが、少しづつ褒められるとやっぱり人間だもの〜嬉しいですよ。しかも褒められて嬉しいだろうな?ってところをピンポイントで褒めてくれました。

自分の仕事に置き換えてみる

私も仕事柄、褒める事が多いですが、あんまり褒め過ぎても麻痺しちゃうなって事を思いました。先生の褒め方は参考にしたいなって位でした。自分が講師をやる事になったら、使えるなっていう技はどんどん盗んでいこうと思います(笑)

 基本の反復練習!!やっぱり大事です

基本の練習で壁にぶち当たる

結局は基本の反復練習をひたすらしていく事で、応用にも繋がって行きます。私は基本をコツコツ練習するのが苦手なので、余計に克服したい課題でもあります。前回は2回目の授業でしたが、さっそく壁にぶち当たりました(泣)先生いわく、「早い段階で壁にドンドンぶつかった方が良いよ。最後の方でボロが出て来ても、取り返し付かないから」と言っていました。私はこの言葉を良い意味で捉える事が出来ました。

宿題は分かるまで何度もやろう

授業内容の復習と、宿題。宿題も1回で完成じゃなく、分かるまで何回もやる!!そして宿題の評価と、修正する所を教えてもらう。そしてまた基本の練習・・・。これをひたすら分かる様になるまで、反復練習です!!

継続できるのは好きだからこそ

これもやっぱり自分の好きな事だから、続けられると思うのです。「好きこそ物の上手なれ」とよく昔の人は言ったものです。

さいごに

独学でももちろん出来ると思いますが、人それぞれ性格があり学習方法も違ってきます。そんな中で自分の悪い癖だったりを継続してしまう事で、知らず知らずの内にそれが当たり前になってしまう。(客観的に自分を見るのは大変な事です)そういう細かい事を防ぐ為にも、やっぱりプロ(仕事としてやる)を目指すのならスクールに通った方が良いと思いました。初心者なら尚更です。

自分の好きな事として、やっていく分にはもちろん良いでしょうが、やはりお客様がいらっしゃる以上は最高の取引をしたい。単純にそう思ったのです。

少しでも参考になれば幸いですm(__)mよし!勉強頑張るぞ~それではまた。

 

 

☆おすすめのスクールです☆