読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE & PEACE!!!

ハッピーをお届けするライフマガジン

ホームページとブログって何が違うの?素朴な疑問を調査し隊!!(^_^)/

テクノロジー

 

f:id:love-musicflavor0928:20151115021149j:plain

はじめに

私はブログを書いているけれど、ホームページを作る仕事がしたい!そう思った時に、ふと疑問に思いました。意外とごっちゃになりませんか?「ホームページとブログって何が違うの?」そんな素朴な疑問を抱きながら、ネットで検索。そして見つかったのがこちらのサイトです↓↓↓

www.infact1.co.jp

f:id:love-musicflavor0928:20151115201152p:plain

 目次

何故、ホームページやブログを作るのか?

こちらの例文を読んでみて下さい。

 例えば、あなたがデートするお店を探す時にスマホで探しますよね?その時に出てこなかったお店は選ばれないってことです。あなたが出張したり旅行したりする時にパソコンで宿を探しますよね?その時に出てこなかった宿は選ばれないってことです。あなたが何かを探す時、多くはインターネットを使っていませんか?

「ホームページなんていらない」とか「ブログなんて書けない」って言っている人は、その時点でビジネスチャンスを半分くらい、もしくは半分以上失ってるかもしれないってことです!(キッパリ!!!)

 まずこの一文を読んで、「おぉ!」と思いました。特にこの部分「旅行したりする時にパソコンで宿を探しますよね?その時に出てこなかった宿は選ばれないってことです。」確かに!って思いました。ネットで探す以外には雑誌しかないけど、手っ取り早いのはやっぱりネット検索ですよね。私は断然、ネット検索派です。みなさんはどうですか??

 商売を成功させたいなら、まずは第一歩として、その為の窓口を作らないとダメですねぇ。入り口がなければ、生まれるビジネスチャンスも失っているという事になります。

 ホームページとブログって何が違うの?それぞれの役割について

まずはこちらの図をご覧ください。それぞれの役割が分かりやすくまとめてあります。

 f:id:love-musicflavor0928:20151114190445p:plain

この図のように、Webサイト(ホームページ)は”セールスレター”。ブログは”ニュースレター”と考えると分かりやすいですね。セールスレターは完全にビジネスを中心とした内容で、ブログはそのビジネスにつなげる為の窓口的な役割という事になりそうです。

ホームページの役割ってなんなの?

ホームページは、言うなれば「セールスレター」のようなものです。セールスレターには商品やサービスの情報が載っていなければ、そもそも売れません。いつなんどき新規のお客様が来ても最初に説明することは同じはずですよね?だから、ホームページは固定情報が中心で、尚且つ自分が伝えたい順番に情報が整理されているのがホームページです。

 ふむふむ知りたい情報が瞬時に探せて、見つける事が重要みたいです。言われてみたら、納得です。もう既に「この商品が欲しい!」と思っているのに、買いたい商品が見つからない!!なんて、前代未聞ですよね(^^;ホームページは現実世界でいう、お店みたいなものですからね。

ではブログの役割ってなんなの?

f:id:love-musicflavor0928:20151115202452j:plain

 ブログは、なんといってもテストマーケティングツールです。ホームページ制作会社に以来しなくても自分が好きな時に好きなだけ発信ができますし、お客様の反応がダイレクトに返ってきます。ただブログの特性上、商品やサービスの情報だけでは何度も見てもらえるブログにはなりません。

 例えて言うなら「ニュースレター」のようなものです。ニュースレターには売り込み情報ではなく、文字通りニュースが必要です。ここでいうニュースとは、お客様に役立つ情報です。お客様が「なるほどなぁ~」と知って得する情報や「そうそう」と共感する情報などなど、あなたの中にあるプロとしての情報や時にはあなたの人となりがわかるような情報が、あなたのファンを創っていくのです。

ブログは書けば書くほど集客の入口が増えあなたのファンをどんどん増やしてくれます。

この文章も、ふむふむと納得してしまいました。自分の好きな内容を発信できる!!ってところが「ミソ!」ですかね。私もこのブログでは自分の好き勝手にやってますからね(^^;とくに「書けば書くほど、あなたのファンを増やしてくれます!」っていう所!!なんだか良いですね!!(←単純なわたし)

販促グランドデザインが大事みたいですよっ!!

販促グランドデザイン(集客販促をするための設計図の全体像)についても詳しく書かれていました。

 ホームページとブログのそれぞれの役割を理解して、集客のシナリオを考えなくはいけません。それそれバラバラにやるのではなく全体像を考え、どんなキーワードで集客しブログを読んでもらい共感してもって、ホームページを見てもらい商品・サービスに納得してもらい問合せ(資料請求・予約・購入・来店)してもらう。

私もホームページやブログを活用するまでは、飛び込み営業ばかりしていました。もう十何年も前の話ですが。。。(笑)

でも、販促のグランドデザインを考え、ホームページに出す情報・ブログで書く内容を整理して実行することで、私たちINFACTは営業マンがいなくてもお陰様で納品が追いつかないほどの仕事のオファーをいただけるようになりました。ホームページとブログを活用することでビジネスチャンスが大きく広がったのです。

こんなに素晴らしいツールをお客様に使っていただかない手はないと思い、今のホームページ制作やブログ構築を中心とした集客・販促のお手伝いを仕事にしています。

この方がおっしゃるように、営業をかけるのには限界があるし、そもそも営業まで回せる経費がなかったら?もっと効率よく経費をなるべく掛けずに営業を掛けたいなら、ホームページとブログを大いに活用せよ!という事ですね。

さいごに

 インターネット上に情報がない=選択肢に入らず選ばれない

この一言に尽きるのではないでしょうか?私自身、ホームページとブログの違いですら知らなかったので、いろいろな意味でこのサイトは勉強になりました。ホームページは大事、ブログも大事。多少の違いはあるけれど、その違いや特性を生かしながら制作していけたらなぁと思いました。

と言う事で、まだブログをやってないない人は、いまから初めてみましょうよ!今すぐに始められますからね♪( ・`ω・´)キリッ(←誰に言ってんだw)

 ではではまったね〜ん!(●'w'●)ノ