読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE & PEACE!!!

ハッピーをお届けするライフマガジン

【映画】今更ながら「バイオハザード」見ました

映画

 

バイオハザードの2からは全部見てるんですが、1だけ見た事がなかったんです。Amazonのプライム会員で、無料で出ていたので見てみました。普段、ホラーとかあまり見ないんで、かなり怖いもの見たさですね。


総合評価

ストーリー★★

映像

迫力★☆

まずはあらすじ

21世紀初頭。
全米No.1の巨大複合企業であり、アメリカでの家庭用医薬品シェア90%を誇るアンブレラ社。
その裏の姿は、細菌兵器の開発などを行う“死の商人”であった。

ある日、アメリカのラクーンシティに存在するアンブレラ社の秘密地下研究所「ハイブ」で、研究中のT-ウイルスが漏れ出すバイオハザードが発生。
ウイルス発生時に研究所の各所が封鎖されたため、所員全員がT-ウイルスに感染し死亡した。
この事故を知ったアンブレラ社は、ハイブの制御コンピュータ「レッドクイーン」をシャットダウンするため、特殊部隊を現地へ派遣する。

全体の感想

とにかく音と映像で、恐怖でしかないです。アンブレラ社(研究所)を抜け出す為に、進んでいくのですが、進むにつれて凶悪なゾンビたちが襲ってきます。電車でのラスボス戦が一番、迫力がありました。というか、2以降を見ている者としては1が一番グロテスクなんじゃないかな?一人で見るのは怖いので、家族と一緒にみましょう(笑)

印象に残ったシーン

隊員たちが扉に閉じ込められたと思ったら、扉から青白いレーザー光線のようなものが飛び出してきて、その光線に触れると、人間が真っ二つに切れてしまう。色んな切れ方がリアルすぎて、怖かったです(^^;ホラー嫌いな友人に話したら「ぎゃー!」と言われます(笑)

ところどころで、主人公の記憶が蘇るシーンがあるのですが、これが物語のキモとなりそうな記憶の断片でした。後々全部繋がっているような感じです。

 原案はカプコンのゲーム「バイオハザード」

ロックマンで有名の日本のカプコン社が作ったゲームが原案なのですね。日本のゲームもやるなぁ!って感じです。私もこのゲームはやった事ありますが、銃でゾンビをひたすら倒していくアクションゲームですね。ロックマンの可愛らしいキャラクターとは真逆ですが(笑)

 

バイオハザード (字幕版)

バイオハザード (字幕版)

 

 

バイオハザード

バイオハザード

 

 

監督 ポール・W・S・アンダーソン
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
原案 カプコンバイオハザード
製作 ポール・W・S・アンダーソン
ジェレミー・ボルト
ベルント・アイヒンガー
サミュエル・ハディダ
製作総指揮 ヴィクター・ハディダ
ダニエル・クレツキー
ロバート・クルツァー
岡本吉起
出演者 ミラ・ジョヴォヴィッチ
ミシェル・ロドリゲス

 

バイオハザード (映画) - Wikipedia

 

☆関連記事☆ 

www.love-wd-yuka.com