読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE & PEACE!!!

ハッピーをお届けするライフマガジン

月9ドラマ「ラブソング」4話の内容&感想

エンタメ

 

f:id:love-musicflavor0928:20160411220017p:plain

 ※ネタバレあります。

月9ドラマ「ラブソング」4話の内容&感想です

☆前回まではこちらから☆ 

月9福山雅治主演の「ラブソング」1話の感想( ´艸`)

月9福山雅治主演の「ラブソング」2話の感想(●ノv`*)

月9ドラマ「ラブソング」3話の感想( ´艸`)

 

私:の所が、自分の感想です。

 

さくらにスカウトの報告

いつものバー(ライブハウス)で、神代にお客様。音楽関係のお客様だ。前回のさくらのライブを見に来ていて、興味が湧いたらしい。さくらは自宅でギターを抱えながら、曲の練習をしていた。そんなさくらの家に友達が「さくらにスカウトが来たー!!」と飛び込んできた。

私:私も正直、嬉しかった。さくらの声を聞いて、音楽プロデューサーの目に留まったのだから!!さくらは戸惑った表情をしていたが、嬉しかったに違いない。

さくらがプロデューサーとドキドキの面会

神代はいつもの病院で、普通の日常に戻る。神代がさくらに話しかける。「先方は会って、まず話がしたいと言っているけど、どうする?」「やります」彼女は乗り気だった。さくらはタバコを捨て、神代に笑顔を見せた。

そしてさくらとプロデューサーが面会する。でもさくらはいつもの調子で、しっかり話せない。その理由を聞かれると、しっかりと答えた。全て話を終えたら「何かありましたら、またこちらから連絡しますね」とだけ言われた。さくらは神代をちらっと見て、微妙な笑みを浮かべた。音楽プロダクションへ帰り、さくらの報告をしていたら、社長が読んでいた紙(さくらの情報が書かれた紙)に「神代」の名前があった。社長は神代を知ってるっぽいな?

私:なんだかこの終わり方は微妙だなぁ。やはり話方を聞いたら、考え方が変わってしまったのか?なんだか意味深。

社長と神代の関係って?

その後、神代とさくらが帰り道にじゃれあっていた(笑)いつものように神代はさくらをフォローしていた。あの様子だと、さくらは全然落ち込んでいない様子。そして病院にいる神代に音楽プロダクションの社長から、1本の電話が入る。

そして社長と神代がバーで落ち合う。社長が言った「貴方とさくらが関わるなら、私は手を引きます」「佐野さくらの事はあなたがたにおまかせします」そのあとすぐにさくらと社長との面会が決まる。もちろんさくらは嬉しそうに神代に、その事を報告する。

私:社長と神代は音楽系で繋がってたんだ。でもよかった、さくらの才能はやっぱり届いてたんだ。でも神代が手を引いたら、さくらはどう思うだろう?一人で歌える自信あるのかなぁ?

結局、面会できず

その後、さくらは友達とのトラブルに巻き込まれ、警察に拘束されてしまう。もちろん、面会の時間もとっくに過ぎ、連絡も出来なかった。先方からも「今回はなかった事に」と断られてしまう。

私:ドラマってなんでこんなに上手くいかないんだろう?ドラブルがあるから、面白いのか?でも残念すぎる。会わずして、夢が終わるなんて。このまま終わるなんて、そんなはずがない!!

友達とさくらがキス!!

神代と社長が話すシーン。ここで社長が神代の過去を話す事になる。やっぱり社長は神代がバックにいるのが、気に入らないようだ。さくらと会わなかった、という理由だけではなさそうだった。しかし、これがきっかけで神代もまた昔のように、音楽と真正面に向き合っていくのだろうか?そんな雰囲気さえ感じさせた。

最後のシーン。さくらは友達の事を怒らなかった。むしろ「仕方ない、悪くない」とかばうような口ぶり。ただの幼なじみと言ってただけなのに、涙を吹いたさくらにキスをする友達。

私:友達はさくらの事を片思いしているのか?なんだか、相関図が難しくなってきたぞ(笑)次週の予告を見ていたんだけど、神代が気持ちが変わって、さくらに一緒に音楽頑張ろう!って感じだった。次回からがまた楽しみになってきた。