Love&Peace

ハッピーをお届けするライフマガジン

第3回文芸社文庫NEO小説大賞に応募します!!

文芸社

第3回文芸社文庫NEO小説大賞


 

こんにちは!yukarinです。前回の記事から1年も過ぎてしまいました(笑)月日が経つのはあっという間ですね。

 

ここ1年くらいをかけて、小説を書いていました。EvernoteというツールでPCやスマホから、徐々に書き続けていました。気が付けば3万文字を書いているくらい、長編となっていました。

 

これが私の第一作目の作品になります。記念すべき一作目です。始めは思い付きで書いたのがきっかけでしたが、今ではコンテストに応募したいくらいにのめり込んでいました。

 

もともと文章を書くのが好きなこともあって、こうしてブログを書いてきた訳ですが・・・。趣味の文通も細々と続けていますよ。でも小説ってブログや手紙とは全然違いますね。(当たり前だw)物語の描写を全て文章で綴らなければならないので、それなりの知識とか経験が必要です。

 

そういった意味ではいろんな意味で経験が豊富(?)な私は、小説の中に実体験を盛り込みました。ファンタジーな部分もかなりあるけれどね。

 

書き始めた当時はこの作品が完成するなんて、夢にも思っていなかったので今でも不思議な感じです。無理矢理終わらせた感は否めないですがw

 

コンテストにも応募はする予定がなかっただけに、自分でも自分の行動には驚かされてますw

 

で、今回はコンテストを応募するにあたり、自分のブログURLを紹介する予定だったもので急遽更新することに。1年ぶりだけど大丈夫か??応募のフォームにブログありましたら、、って書いてあるから、載せない訳にはいかないでしょ?w

 

読者のみなさんにもyukarinはしっかり生存しておりますよ~ってのを同時に報告させていただきます。(最近の活動については、追って報告させていただきますw)

 

応募した理由は「自分が書いてきた作品を世の中の誰かに読んでもらいかった」これに他ならないですね。小説家になりたい訳ではないのですが、自分の秘めたるメッセージが誰かの心に響けばいいな~と。ストーリー自体がメッセージ性の強い作品にはなっているので、読んでいただければ分かるのではないかな?と自分では思っています。

 

そして文章については小学生でも分かるような書き方になっていて、分かりやすさをモットーに書いています。これは今までのブログもそうだし、これからもこのスタンスは貫いていきたいです。より多くの世代に読んでもらえるようにするには「サルでも分かる」作りになってないとねw

 

自分自身が本を読むときに、難しい内容だと途中で読むのを諦めてしまうからですw

 

応募するのは「第3回文芸社文庫NEO小説大賞」っていうものです。

https://www.bungeisha.co.jp/neo/

ネットでコンテストを探してみたら、ヒットしたのがこれでした。ジャンルも何だか分からない感じだったので、どんなジャンルもOK!ってのに惹かれましたw最大に喜ぶべき所は大賞に選ばれると、出版してもらえるのと表紙もプロのイラストレーターさんが描いてくれるというので、かなり魅力的ですよね!30万円の賞金も当たったら何に使おうか?わくわくします。

 

という事で最近のyukarinは小説のコンテストに応募しようとしている!っていう感じです。他にもいろいろあるけどね~w

 

私の簡単なプロフィール

4年前に10年間勤めたアパレル業界を辞め、勉強をしながら未経験でWeb制作会社に転職。その後プログラミングやデザインなどを学びながらWebデザイナーを目指すが挫折。

もともと興味のあった通販事業部に配属になり、自社のネットショップ運営管理に携わり今に至る。将来は自分の好きな商材でネットショップを立ち上げて独立したいと考えており、現在は本業の傍ら修行中。趣味は書く事全般。イラスト、文章、コラム、プログラムのコードなど。